旭区・南万騎が原で深夜23時まで受付の交通事故治療専門家がいる整骨院。弁護士事務所、整形外科と提携、むち打ちや交通事故による首の痛みは夜間営業対応していますのでご相談ください。

〒241-0836  横浜市旭区万騎が原138-25

南万騎が原駅から徒歩5分

保土ヶ谷バイパス南本宿インターから車で3分

保土ヶ谷バイパス本村インターから車で5分

 

営業時間
月~金   15時~23時
(土曜:9時~12時)
定休日:日曜・祝日

深夜23時まで診療

加害者が任意保険未加入の場合、整骨院で保険を使用して治療が受けれるのか?慰謝料は受け取れるのか?

交通事故では通常、加害者側の任意保険会社に治療費や慰謝料を請求する事になります。

しかし中には金銭面的な事情から任意保険に加入してない人もいます。

その場合、

・病院や整骨院の治療費、通院による慰謝料は請求できるのか?

・加害者側に直接請求できるのか?

など心配する事が山積みです。

今回の交通事故blog解説では『加害者が無保険の場合、治療費や慰謝料は受け取れるのか?』について説明します。

結論から述べると自賠責保険に直接請求する事になります。

加害者の任意保険会社が未加入だと本来請求先がありません。その場合は加害者側の自賠責保険会社に請求する形になります。

 

傷害に対する補償上限額は120万円

死亡による補償額は3000万円。

加害者が任意保険会社に加入してる場合

加害者が任意保険に加入してる場合、ケガの治療にかかった治療費や慰謝料は相手方の加害者側の保険会社(加害者の代理人)に請求する形になります。

治療費や慰謝料はある程度保証されてますので安心が出来ます。

これを一括対応(加害者請求)と呼びます。

加害者が任意保険に未加入の場合

加害者側の自賠責保険会社に請求します。

ここで注意しなければならないのが

加害者側の任意保険会社自賠責保険会社は違うという事です。

自賠責保険は自動車やバイクを運転する人が必ず入らなければいけない別名『強制保険』ですので原則加入してない事はありません。

この被害者自身が請求する事を『被害者請求』といいます。

自賠責保険で補償されるの人身によるもの
 →車の修理代などは補償されません。

画像の説明を入力してください

自賠責保険は人を怪我をさせた時に補償できるように国が作り上げた制度なので最低限の補償しかしません。

治療費や慰謝料費、休業補償、治療院までの交通費が補償対象になります。

ですので車の修理費や代車などは加害者に請求しなければいけません。

加害者に自分が精神的負担が増す。
 →当院が提携している弁護士事務所を紹介します。

旭区・南万騎が原のいっぽ整骨院は横浜市の№1の交通事故治療に強い整骨院として患者様のトータルサポートを行いたいので代理で交渉するために事故に強い弁護士事務所に紹介できる体制を整えていますので安心してください。

当院経由で弁護士に依頼した
患者様の生の声を紹介します。

弁護士に頼むとは思わなかったです。

横浜市の藤枝様(30代)

交通事故で首と腰を痛めてネットで検索していっぽ整骨院さんを受診しました。事故による痛みも徐々に軽減した中で突然、保険会社から治療の打ち切り連絡がきました。「まだ痛みがあるので治療を続けたいと」と言っても一方的な感じで荒井先生に相談したところ、弁護士事務所に相談した方がいいという事なので提携している交通事故に強い法律事務所さんの所に相談しに行きました。幸いにも弁護士特約に加入していたので負担なしで依頼する事が出来て治療の延長も認められました。おかげで痛みも違和感もなくなり完治しました。

整骨院で弁護士事務所と提携しているのは数少ないと思うので本当に助かりました。

慰謝料が増額出来て良かったです。

横浜市の宇津井様(50代)

高速道路で渋滞中に後ろから追突されました。その日に病院に行ってレントゲンを撮りましたが骨には異常はなかったので普段から通院しているいっぽ整骨院さんに交通事故治療をお願いしました。4ヶ月ほど治療して頂いて痛みもなくなったので荒井先生と相談して治療は終了しました。保険会社から慰謝料金額が記載した用紙を見ると想像以上に金額が少なかったので紹介して頂いた法律事務所に金額をお伝えするとやはり少ないという事で交渉をお願いしました。そうしたら予想を超える金額で再度送ってきて示談をしました。

具体的な金額は言えませんが、大幅な増額でした。笑

まとめ

任意保険に未加入の人は全体の約2割ほどです。

交通事故でケガを負った場合、車の修理代などは任意保険に未加入の場合は加害者に直接請求するしかありません。もし自分自身がケガを負って治療する場合も最悪、自賠責保険で対応できますが自賠責も国が立ち上げた最低限の補償しかしませんので傷害による補償上限額が120万円です。

これは骨折や脱臼のケガだと補償額としては全然足りません。

そうなると加害者に直接請求する形をとるかもしれませんが、自分自身で加害者と交渉すると精神的な負担が増すので当院では交通事故案件に強い法律事務所に紹介できる体制を整えていますので事故に遭って加害者が無保険の場合、当院に気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

代表の荒井です

いっぽ整骨院院長の荒井です。

当院は交通事故施術専門の整骨院で横浜市内では数少ない深夜23時まで営業しているため、20時以降が比較的混みます。

完全予約制にて診療していますので来院される際は予約をしてからお越しになる事をお勧めします。

資格
柔道整復師
 

こちらの記事も読まれています。

慰謝料を20万円
アップする方法
交通事故による怪我は電気治療のみで改善するのか?
むち打ちの治療期間

初めての方へ

患者様の声

丁寧な対応に安心

藤沢市の田中様

いっぽ整骨院さんには丁寧に対応していただき、安心して利用できました。

人にお勧めしたい

横浜市の飯島様

知人にも、ぜひいっぽ整骨院さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

院長ごあいさつ

荒井 

一人でも多くの患者様の症状を緩和させるために全力を尽くします。

アクセス・営業時間

住所

〒241-0876
神奈川県横浜市旭区万騎が原
138-25

最寄駅

南万騎が原駅から徒歩5分

営業時間

営業時間
月~金 15時~23時
 土   9時~12時

 

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

045-298-9369

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。