旭区・南万騎が原で深夜23時まで受付の交通事故治療専門家がいる整骨院。弁護士事務所、整形外科と提携、むち打ちや交通事故による首の痛みは夜間営業対応していますのでご相談ください。

〒241-0836  横浜市旭区万騎が原138-25

南万騎が原駅から徒歩5分

保土ヶ谷バイパス南本宿インターから車で3分

保土ヶ谷バイパス本村インターから車で5分

 

営業時間
月~金   15時~23時
(土曜:9時~12時)
定休日:日曜・祝日

深夜23時まで診療

過失割合に応じて慰謝料は減額される?

こんにちは。

旭区・南万騎が原のいっぽ整骨院です。

今回の交通事故blog解説は『過失割合に応じて慰謝料は減額されるのか?』について解説します。

 

その前に交通事故で被害に遭われた場合、病院や整骨院に通院すると慰謝料が請求できる事は知っていますか?

結論から述べると過失割合に応じて慰謝料の金額は変わってきます。

過失が多いともらえる慰謝料の金額は少なくなるので注意が必要です。

では具体的にどれくらい違うのか詳しく解説していきましょう。

交通事故による補償上限額は120万円。

治療費・慰謝料費・休業補償費・治療院までの交通費を合わせて120万円が補償上限額となります。過失割合で7割以上9割未満の過失があった際は2割が減額となります。

つまり120万円の補償額が96万円になります。

その分、治療期間も短くなる可能性があり結果、通院による慰謝料は多く請求できない可能性があります。

過失に応じて請求できる慰謝料

7割未満 減額無し
7割以上9割未満 2割減額
過失10割 請求できない

過失が多い場合は保険会社が入らない場合もあります。

通常、交通事故で被害に遭われた場合は加害者側の保険会社から治療費や慰謝料の請求をしますが、患者様自身の過失が多い場合加害者側の保険会社が介入しない場合が多いです。

その場合は『被害者請求』といって患者様自身で必要書類を用意して加害者側の自賠責保険会社に請求する流れになります。

まとめ

過失割合に応じて慰謝料の金額は変わってきます。

過失が7割以上の場合は要注意ですので加害者側の保険会社から過失割合の交渉があった際は注意が必要になります。

旭区・南万騎が原のいっぽ整骨院は提携してる弁護士事務所とタッグを組んで患者様が損をしないようにサポートしていきますので交通事故でお困りの場合はいっぽ整骨院までお問い合わせください。

無料相談フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:example@example.com)

(例:000-0000)

(例:○○県○○市○○町1-2-3)

  • (例:32歳、50代 など)

    必須

    ※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    交通事故でお困りの場合は日・祝でもご相談受付します

    ・整骨院?整形外科どっちがいい?
    ・保険会社の対応方法が分からない
    ・私の症状って良くなる?

    体の事から慰謝料などの補償面での些細な事でも構いません。
    まずはお電話またはメールでご相談ください。

    お気軽にお問合せください

    お電話でのお問合せはこちら

    045-298-9369

    初めての方へ

    患者様の声

    丁寧な対応に安心

    藤沢市の田中様

    いっぽ整骨院さんには丁寧に対応していただき、安心して利用できました。

    人にお勧めしたい

    横浜市の飯島様

    知人にも、ぜひいっぽ整骨院さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

    院長ごあいさつ

    荒井 

    一人でも多くの患者様の症状を緩和させるために全力を尽くします。

    アクセス・営業時間

    住所

    〒241-0876
    神奈川県横浜市旭区万騎が原
    138-25

    最寄駅

    南万騎が原駅から徒歩5分

    営業時間

    営業時間
    月~金 15時~23時
     土   9時~12時

     

    定休日

    土曜午後・日曜・祝日

    お問合せ・ご予約

    お電話でのお問合せはこちら

    045-298-9369

    フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。